道標(みちしるべ)

何を隠そう福山雅治ファンの私。
グリーンアリーナでのLIVE会場で見つけてしまいました。
ツアーのタイトルになった「道標」のロゴが会場での道標になっていました。
Ts3g0298.jpg
道路標識と寸分違わないディティールで作られたものが屋内外で私たちを誘導してくれました。
シャレがきいてでも実用的で楽しい。そしてちゃっかり宣伝もできる。
これぞデザインというものです。
私はこのLIVEで福山くんの投げた紙コップの水をかぶり大興奮。
「夏がきたー。」

バラを彩る。その2

R0011129.jpg
訪れた人々であたりはにぎわっていましたが、風に瞬く光を見ていると静寂な気分になりました。
R0011156.jpg

お寺でJAZZ

三原市の順勝寺さんで花まつりのイベントが行われました。
Shiho(Vocal)と小島良喜(Piano)のセッションLive
セクシーでパワフルでいてすごく繊細なShihoさんのボーカルと
職人系でおちゃめなピアノマシンのような小島さんの音の掛け合いにうっとりな時間でした。
R0010697.jpg
Liveのあと、見るとグランドピアノに映りこんだ弦の金色と本堂の金色。妙になじんでいました。
なんでも寛容に包み込んで自分の存在は消す「黒」。
黒と光との相性は意外にいいんです。
ただし艶があると鏡になるので艶の無い方がいいです。
黒の素材感が出るのです。
ぜひお試しあれ。
R0010694.jpg
小島さんの手書き譜面です。(職人系でしょ!)

福が山のようにやってくる!

CAUWBON8-350.jpg
お久しぶりの更新になりました。
10~12月と「明かり漬け」の日々でした。
本当に有難いことです。
アウトプットの毎日で空っぽになった鋭気を養いに
年末年始と東京に行ってまいりました。
それは「福山雅治」の年越しLIVEです。
写真は会場口のおめでたい飾り付けです。
世界にとっても日本にとっても皆様にとっても私にも
まさに福が山のようにやってくるように願いたいです。
2009年もどうぞよろしくお願いいたします。
広島ブログ

直島へ その2

P1010026-350.jpg
10年ほど前まで床屋だった家屋をその名も「旧床屋」という作品です。
裏にあった手洗い場らしきスペース。
なんともノスタルジックな気分にさせてくれました。
これ以上のものは無いほどなじんでいたランプ。
作為的に時間を紡いだ作品だなーと思いました。
広島ブログ

直島へ その1

行きのフェリーで見つけました。
なんとも意味有り気で無いような形(笑)
なんだか和みます。
naoshima1.jpg
そしてかわいいのに実力は十分という面持ちの子たち。
その堅牢なつくりに見とれてしまいました。
機能がそのままデザインになっていると感じました。
お船だけで使うのはもったいないですね。
naoshima2.jpg
naoshima3.jpg
広島ブログ

鞆の浦レトロ

太陽も沈みかけの夕刻、鞆の町をぶらぶらしました。
tomo0726.jpg
すると、こんなちっちゃなカフェを見つけました。
名前は「あずみ野」
ジェラートやアイスクリームがおいしかったです。
インテリアは昭和初期を思わせるようなアンティークで揃えてありました。
だから椅子やテーブルも箪笥も小さいのです。(そこがまたいい)
「御船場いろは」のすぐ前です。お勧め!
広島ブログ

ビニールハウス照明

P1010005-350.jpg
初夏のさわやかな風が心地いい午前中です。
久しぶりの更新をしています。
おかげさまで仕事が充実した毎日です。
打ち合わせの帰りに田舎の夏の風物詩を見つけました。
意図していない創作物はこんなに無垢で安らぎがあるものなんですね。
広島ブログ

靴とフォークとスプーン

hiroshimaP1010021.jpg
レストランでコースを注文。
ガラスのテーブル下にこんな景色を見つけました。
odaの心情は「早く前菜が来ないかな-。」
フォークとスプ-ンは「もっと落ち着いて待ったらぁ」でしょうか?
テーブルの上のスポットライトが集光性のあるものだったので、
こんな効果が出たんですね。
広島ブログ

出雲大社のモダン建築

P1010022-a.jpg
庁舎(ちょうのや)といわれるこの建物は
昭和38年の竣工したそうです。
いまでも古びないデザインは菊竹清訓(きくたけきよのり)氏に
よる設計です。
P1010023-a.jpg
中は視線は遮り、光をやさしく取り入れる構成になっていて
とても落ち着きました。
出雲地方独特の稲を懸け干す「おてば」を採用した
形だそうです。
何十年たっても色あせないデザインって
地域の気候風土に根ざしたものかもしれませんね~。
P1010027-a.jpg
広島ブログ

教会の音楽会

尾道カトリック教会の音楽会に行ってきました。
建物が新築されたこともあり、
音響テストも兼ねて(裏事情)の音楽会とのことでした。
P1010004a.jpg
P1010006a.jpg
P1010020a.jpg
昼間は東からの光が室内を包み、とてもやさしい空間になっていました。
夜の人工照明は昼間の光イメージプラス少しの明るさが
素敵だろうなーと期待してLIVEを待っていました。
さてLIVEです。私の期待は少しはずれて室内はとても明るく
隅々までさわやかな光に包まれていました。
教会というパブリックなスペースには均斉のとれた
明るさが必要なのかなと感じましたがメリとハリの「メリ」が
欲しいなと感じました。
音響はよかったと思いました。
(マイクが付いているのかと思うくらい)
音も光も「波長」。
音の広がる場所は光も広がるのだなーと体感した出来事でした。
広島ブログ

天井でパーティー

CAHG3LX9.jpgボレック・シペックの作品。
オリエンタルホテル広島23Fにある
レストラン&バー「MOON GLOW」です。
同ホテルで明和電機のLIVE後に友達と立ち寄りました。
テーブルをひっくり返してもうひとつのパーティー会場を天井に
表現するというのがコンセプト。
各テーブルごとにテーマがつけられています。
例えば、「彼女は化粧室に」「彼はダメ男」「油と野菜」・・・
非日常の向こう側を見せてくれるようなろロマンチックな空間でした。
女性同士だったのが少し残念な感じ・・・
広島ブログ