塩アート

前回で紹介した「ガウディハウス」では
塩を使ってインスタレーションが行われていました。
アーティストは山本基さん。
浄化と清めの象徴である塩を用いた「迷宮」は山本さんの代表作です。
P1010022.jpg
P1010023.jpg
太陽光をうけて迷宮模様がきらきら輝いていました。
塩って結晶なのねーと実感。
「塩は素材になる」と意識した瞬間でした。
塩も光も自然の中にあるもの。
相性いいのは当たり前。
あと水や塩などの結晶といわれるものは
「波動」の影響を受けやすいそうです。
玄関先へする「盛り塩」も塩でなければならない深い意味が
ありそうですね。
今後の照明製作の切り口になりそうな閃きもありました。
P1010036.jpg
山本基さんの製作風景。
粛々と繰り返される動きは確かで力強いエネルギーに溢れて
その場で食い入るように見ていました。
今月末の完成までほぼ毎日作業されるそうです。
作業場でのくしゃみは厳禁です。。。
広島ブログ

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA