岩国のコートハウスをUPいたしました。

コンクリート打ち放しの2階建て住宅。柱や壁が少なく開放的な空間です。

岩国のコートハウス 

 

ここ見せたいな。という照明デザイナー目線のオフショットをご紹介します。

 

艶のある素材に映り込んだ照明美しい

 

ルイスポールセンのマットなグレージュが空間よく似合いました。

 

便座脇の壁に天井まで伸びる間接照明

 

湯船の上にはまぶしくない照明が向いています。

 

 

玄関ポーチの間接照明は駐車スペースから続いています。

 

見た目の明るさ(明るさ感)が快適な照度と高級感を醸し出しました。

明るさ感にて大事な役割を果たすのは輝度です。

次回は輝度のお話をしたいと思います。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA