空をつなげる

アプローチは閉ざし、玄関に入ると大開口から真っ青な日本海と空を臨む住宅。天井一杯までの隠し框アルミサッシュがその一端を担う。空間のスケールを活かす間接光をメイン照明とし、照度を保ちながら上質な素材を鮮やかに映す光源を選ぶ。リビングにはミニダウンライトを散りばめ、日本海の星空と室内の明かりの融合を図った。

2019年2月

島根県浜田市

山上聖司建築設計室

照明計画