光のカーテンをつくる

入れ子の箱ようになっている内壁面を照らすことで外側の構造はシルエットとなり光と影の2重構造が浮かび上がる。 光のカーテンは面単位で光る間接照明となり、やさしい光を部屋に届ける。構造の面白さを活かした照明計画。

撮影:ナカサ&パートナーズ

H22.5

Kawaguchi Keisuke + K2 Design

 株式会社 荒谷工務店

照明計画