むらかみ歯科(住宅併設)

住宅も併設された歯科医院の照明計画。治療室は前面ガラスの高天井で十分な自然光が入るため自然光とのバランスを考え、照度は高めの設定にした。 治療に必要な照明はまぶしさを抑え効率よく照射できるルーバー付の直接照明とし、壁からのアッパーライトで天井を照らし治療の緊張感を和らげる工夫をした。 住宅部分はシンプルな空間を損なわないよう、器具は陶器ソケットにクリアボール電球を選択。 キッチンや家具のレイアウトで位置を決め少ない灯数で照度が取れる計画とする。

H24.12

土居建築工房

住宅 クリニック 照明計画