ヒューマン・エソロジー

5199.jpg
明かりを学んでいくと人の行動に不思議を知りたくなります。
そんなときの1冊です。
なぜミッキーマウスは50年かけて今の姿になったか、
なぜフラー族の女性はお尻を向けてお辞儀をするのか、
なぜ幼い子供にも闘争心があるのか・・・
広島ブログ

2007 ライティングフェア レポート1

P3080001-350.jpg
NIPPOさんのブースです。
壁の明かりを感じてもらいやすいように天井は
ひとつも照明を付けず色も黒にしたそうです。
蔵のような雰囲気です。
P3080003-350.jpg
造り付けの照明の内部仕上げと光の関係を比べています。
右からベニア、コンクリート風クロス、黒いクロス。
光源はすべて40Wの蛍光灯です。
光も相方によって変わるんですね。
P3080007-350.jpg
並べても継ぎ目のない(シームレス)照明器具です。
屋外で使えるものは新発売だそうです。
今後の概観照明の手法も広がりそうです。
広島ブログ

光は隠れ蓑

ika.bmp
蛍イカが海中で光るのは外敵から身を守るため。
光るとかえって目立つと思いますが、仕掛けはこうです。
太陽光が届く比較的浅い海に生息する蛍イカは
太陽光に照らされるとシルエットがぽっかり浮かびます。
海の外敵に狙ってくださいと言っているようなもの。
・・・もう、お分かりですね。
その影を消すために自ら光を放ち太陽光とのサンドイッチで
見事に姿を消してしまっているのです。
まさに影を制するもの光を制するです。
広島ブログ

やっと逢えた!

sohou.jpg
照明デザインをする私にはバイブルのような書籍です。
今は絶版になっていてどこからも手に入りません。
それなら図書館でと広島県内探し回り1冊やっと見つけました。
それが「建築照明の作法」 面出薫+LPA著です。
見開きから内容盛りだくさんで垂涎もの。
照明の分野のみならず、建築やアートを志している方、
好奇心旺盛のすべての方にお勧めの1冊です。
広島ブログ

月明かりは何ルクス?

tsuki-350.jpg
満月に近い月を測りました。
薄っすら雲がかかった満月 0.1ルクス
少し雲で欠けた満月0.2ルクス
雲ひとつない満月0.3ルクス
満月0.2ルクスの夜は提灯なしで峠越えが出来る明るさです。
照度計の文字はストレスなく読めました。
ベットサイドにキャンドルを点すと約15ルクス
電気スタンドを点すと約100ルクス
この数字を皆さんはどう感じますか?
 
広島ブログ