投稿

All 白熱灯の空間

肌で感じる光

トータルケアサロン L’arbre&kokokara 改修に伴う照明デザイン。

季節も時間も時代も関係なく大切にされていくものがあります。

「白熱灯のあかり」はその一つに間違いなく挙げられます。

オーナーはどんな場所においても間接照明でもデスクワークのスペースでも

一切LEDを使ってはいけない「All白熱灯」の空間を望まれました。

熱が光に変わるその心地よさを知っておられる方でした。

視覚では分からない肌で感じる光があります。

そして心と体の健やかさを求めて女性が訪れる空間にこそ本物心地よい光が必要なのです。

2017-07-19 14.47.28

LEDを外していざ白熱灯へ

器具の選定は白熱灯が使用できるかどうか?から探していきました。

メーカーの許可はもちろんもらっています。

 

2017-07-19 14.34.55

場所や器具の特性により白熱灯の種類を揃えます。

 

2017-07-20 16.08.20

外したLED電球。これから何処へ。

 

2017-05-10 19.50.34

改修前の前の様子。蛍光灯の白い光が緊張感のある入口を作っていました。

 

2017-07-24 18.52.30

改修後の様子。白熱灯の光が優しく店内に招き入れてくれるようです。

 

交換知らずの省エネな白熱灯

白熱灯を上手に取り入れる方法として調光器と併用することをお勧めします。

調光器は光のボリュウームを調節するもの。壁スイッチに置き換えて使います。

調光器で定格の80%に絞れば白熱灯の寿命は約18倍に延びます。

光に赤みが増しさらに暖かい空間を作り、省エネにもなります。

調光器を使って白熱灯を使用するとLEDに負けない交換知らずの電球になります。

癒しの空間にこそ、白熱灯を!

10年目のくすのき

毎年冬の時期にくすのきをイルミネーションで飾りつけています。

今期で10回目。毎回テーマを決めて違った装いを纏っています。

今回のテーマは「Snow White Snow」

このところ雪はあまり積もらなくなりましたが光で積雪を作ってみました。

完成はこちら

2016-11-26-18-29-54

クリスタルのチカラ

dsc06862

クリスタルの繊細で華やかな輝きは気分を高揚させてくれます。

そんなクリスタルを使ったライティングを実現できる器具はマックスレイのクリスタルスター

2種類の大きさを取り混ぜて文字を構成しました。

店舗「くすりのしんぽいち」さんの頭文字でありロゴマークにも使われているSを描きました。

 

 

 

2016-02-08-17-46-11

きれいに文字を表現するため型紙を作って位置出し

支えていただいているのは店舗を設計施工された樹創家の社長の竹岡さん。ありがとうございます!

 

dsc06847

 

お店の完成の様子はこちら

イタリアンレストランであかり教室

食を提供するレストランでの料理教室はよくある風景ですがこの度あかり教室を開催させてもらいました。

美味しいあかりが出来上がるよう皆さんと楽しくものづくりをいたしました。

dsc_0013 dsc_0015

dsc_0027

image1

 

 

Portfolio Items