10年目のくすのき

毎年冬の時期にくすのきをイルミネーションで飾りつけています。

今期で10回目。毎回テーマを決めて違った装いを纏っています。

今回のテーマは「Snow White Snow」

このところ雪はあまり積もらなくなりましたが光で積雪を作ってみました。

完成はこちら

2016-11-26-18-29-54

灯りを刻んでいく作業

ティカ.ティカでは現在キャンドルの灯りのゆらぎを白熱灯(またはLED)で再生で再現できるようプログラミング作業をしています。

実際にキャンドルの灯りを眺めならが炎の振れや明るさの強弱を刻んでいきます。

これが完成すると電球を入れた照明器具をキャンドル仕様のように表現することが出来ます。

地道な作業ですが灯りを彫刻しているようで楽しいです。

果たしてこれはデジタルなのか アナログなのか???

2016-06-08 06.50.30

「トレッタみよし」照明学会 照明普及賞 受賞!

2年以上に渡る長期のプロジェクトが公に良い評価をいただくことになり大変光栄で嬉しく思います。

ご協力・ご尽力いただきました関係者の皆様にあらためて感謝申し上げます。

 

設計:ナフ アーキテクト&デザイン(有)   中薗哲也

オリジナル照明製作:さしものかぐ たかはし  高橋雄二

照明計画:Tica.Tica INC.   小田綾子

撮影:新建築社

トレッタ三次050

 

トレッタ三次018

 

 

紙あかり 住宅サロンに!

2015-12-24 14.01.51

吉本里絵さんとのコラボ作品 紙あかりシリーズ「にょろにょろの木」が

大竹市の住宅サロンにお嫁入りしました。玄関ホールに2台と試着コーナー

に1台。

 

2015-12-24 13.53.14

試着コーナーの作品はこの空間のために製作しました。

一瞬にして空間の空気感を変えてしまう「紙のチカラ」を感じました。

これからも吉本さんとチカラのある照明作品を生み出していきたいと

あらためて思いました。

KOKOROISHI TOKYO SHOP ~ ソファと明かり ~

2015-08-22 16.14.41

オープン直前の様子

 

 2015-09-08 18.50.06

ここからはオープン1カ月

 

2015-09-08 18.50.36

2015-09-08 18.51.35

2015-09-08 18.51.46

2015-09-08 18.50.49

 

ミニライブ 光の演出

 

5月に開催されたバラ祭り バラの咲き盛るバラ公園で夜のライブが行われました。

Tica.Ticaは楽曲のイメージに合わせ、DMXによる光の演出をさせていただきました。

 2015-05-16 14.31.08

2015-05-17 17.10.32

 2015-05-17 17.10.49

採れたて照明器具3

「トレッタみよし」こと三次道の駅のオリジナル照明器具が出来上がり現場に次々と取りつきました。
何かと制約の多いと言われているお役所のお仕事でしたが、完全にオリジナルものを採用していただきました。

中薗哲也さん 高橋雄二さんと3者でアイデアを出し合い企画製作いたしました。

2015-02-252001_07_01-500

2015-02-272016_54_12-500

Dsc06188-500

Dsc06152-500

トレッタみよし 2015年3月27日 オープンです。

採れたて照明器具1

三次市の道の駅「トレッタみよし」オリジナル照明器具が出来あがりました。

建築家 中薗哲也さん・さしもの家具 高橋雄二さんとOdaの3人であれこれと試行錯誤を繰り返し、やっと収穫期を迎えました。

Dsc06162-500

Dsc06145-500

Dsc06189-500

トレッタみよし 2015年3月27日オープンです。

「夜のソファー屋」始まりました。

ソファーと長く過ごすのは夜。という発想からスタートしたソファーメーカー「KOKOROISHI」の展示イベントです。
Tica.Ticaでは明かりのサポートをさせていただきました。
ソファーがきれいに映ることはもちろん、実際に家でくつろげるシーンを想定しました。
おすすめは暗めの照明です。
R0019734.jpg
キャンドルのゆらぐ明かりも心地よいです。
「KOKOROISHI」のソファーとほのかな明かりで夜の過ごし方を考えてみませんか?
11/9・16・23・30 限定4日 18:00~22:00
KOKOROISHIショールーム

空の下のキッチン

R0019244-500.jpg
デッキをつくり、キッチンを抱き込むようなレイアウトにしました。
歩いても腰かけても自由。
家の外に家のキッチンスペースがあったら・・・という大胆な提案です。
大胆な空間に身を置いて何かを感じていただければと思いました。
少しでも長いい時間いていただけるよう、解放的でリラックスできる空間を目指しました。
_MG_6086_200-500.jpg
休日リビングからデッキに持ち出した椅子という設定でデッキの中央に、
アルベルト・メダのラウンジチェアーを配置しました。
多くの方に座っていただきました。お話もゆっくり出来ました。
_MG_6186_200-500.jpg
R0019295-500.jpg
アウトドアで使えるムーンライト。
空間の明かりの仕上げにいい味を加えてくれました。
硬質ポリカーボネートなので座っても大丈夫。
R0019260-500.jpg
展示ブースではエスプレッソサービスとスライド上映もしました。
_MG_6111_200-500.jpg
もう一つのコンセプトとして、時間をデザインするという試みをしていました。
訪れる人の時間までもデザインすることができたらすごく素敵なことだなーと思うのです。
小さなスペースでも、出来るだけ長い時間を来場者に過ごしてもらえたらいいなーと思っていました。
さて、結果どうだっかた。
3名のスタッフはお昼を摂ることができないくらい、ずっーとブースにはどなたか来場者がいらっしゃいました。
「ピクニック感を思い出しました」「青空・夕焼け・星空・・・それぞれのシチュエーションで楽しめそうなキッチンです」・・・などいろいろな言葉をいただきました。
これからも時間のデザインを意識をしながら空間を作っていきたいです。

キッチンを家の外へ持ち出したら

A0_HICA_120728_500.jpg
広島県インテリアコーディネーター協会の出展ブースの企画をさせていただきました。
デザインを体感する2日間。
広島デザインデイズ2012
8月4日(土)9:00~17:00
8月5日(日)9:00~16:00
広島アステールプラザ 市民ギャラリー