橋本夕紀夫さんIN広島。

インテリアデザイナーであり、建築やプロダクトまで手がける日本を代表するデザイナーの橋本夕紀夫さんが広島に来られました。
広島デザインウィーク2009のJCDデザインセミナーでは「伝統という未来」というタイトルで話されました。
「日本はかっこいい。日本の伝統からデザインを学ぶものはたくさんある。その中にデザインの未来がある。」と言われていました。
ご自身でも漆を用いたプロダクトや内装材に和紙漉きや左官技術を積極的に取入れて繊細で斬新なものを作られいます。
「自分はデザインはたいしてしていない。もともとあったものの新鮮さを発見していくだけ。」とも
その審美眼は時に現代的なクールさが必要とも言われていました。
打ち上げで地魚を食べにご一緒しました。
「おいしい、おいしい」と無邪気に食べられる姿はまるで少年☆
デザインは、
そんな無垢な感性から生まれるのかなーと感じました。
R0012094.jpg
地魚のお造りより橋本夕紀夫さんで満腹になったひと時でした。

2 返信
  1. わたがみ
    わたがみ says:

    先生の顔、久しぶりに見ました^^
    お元気そうで良かったです☆
    去年流行った‘和モダン’とか私は好きです。
    昔と今がいい感じに混ざり合うカッコよさが!

    返信
  2. Oda
    Oda says:

    いつもコメントありがとうございます。
    来年もまた照明デザイン講座やりますよ。
    いつでも会いに来てくださいね。

    返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA