東京がデザイン一色になる日

10月30日~11月3日は東京デザイナーズウィークでした。
年に1度各国の新進デザイナーが新作を持ち寄り発表するのです。
私は11月2日と3日に行ってまいりました。
メイン会場は外苑総合グランドですが新宿・青山・丸の内・銀座などインテリアショップや飲食店でも一斉にデザインイベントが行われるのです。
私個人はメインよりも周囲のエキシビションの方が見ごたえがあり楽しくもありました。
中でも東京ミッドタウンでの「デザインタイド」は会場構成も面白く作品も粒ぞろいのように感じました。
会場構成をしたのは谷尻 誠さん。
広島出身の建築家です。
R0011869.jpg
洞窟のような雲のような地上のような上空のような距離感のない不思議な空間になっていました。
感性の栄養をたっぷりともらって帰りました。
まんぷくまんぷく!

1 返信
  1. 関
    says:

    ホントに外苑のデザインウィークは、つまらなかったですね 青山 界隈の家具やさん とかの方が真面目に 楽しく 展示してましたよね 規制が厳しくなって 昔のような 楽しさが 外苑に移ってからは 無くなっちゃいました

    返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA