数字の暗号

9.jpg.jpg
広島市民講座にいって来ました。
講師は数秘学マスターのはづき虹映さん。
古代ユダヤの智慧と言われる「ガバラ・数秘術」を読み解き、
現代風にアレンジした「誕生数秘学」を確立した人です。
設計デザインの仕事と「数」は切り離せない関係で以前より
深く知りたいと思っていました。
数字は唯一の世界共通の言語なんですね。
どこの国でも数字を使えば会話ができると言うわけです。
その数の法則を知り上手に生活やビジネスに活用していこうということです。
そして私たちの身の回りには偶然(必然かも)手にした数字の多いこと。
その代表は名前よりも先に授かる数字・・・そう、誕生日ですよね。
名前は変えられても誕生日は変えられません。まさに運命共同体ですよね。
その数字を知ると見えていなかった自分のことが分かります。
ビジネスの成功にも数字の法則が大きく関わっているようです。
ネーミングや価格設定などなど・・・。
数字の法則は知れば知るほど面白く楽しいです。
●映画の「007」は成功して、日本のアニメ「009」はなぜ印象に薄いのか。
●「ゴルゴ13」は「ゴルゴ14」では成功していない。
●国防総省「ペンタゴン」が五角形で五階建てなのはなぜか。
など数字を知れば世界が見えます。
もっと知りたい方はhttp://www.ima-jin.com/hazuki/へ。
広島ブログ

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA