小田の似顔絵

先日、㈱平岡設備工業さん主催の明りのセミナーを
福山のTOTOショールームで行いました。
    nigaoe.jpg
講師紹介に平岡設備さんの宮田さんが私の似顔絵を描いてくださいました。
こんなに美しくしていただき感謝です。
実物を知っていらっしゃる方はごめんなさい。
それでもよく特徴を捉えていただいていると感心いたしました。
少ない線でモノの特徴を表現することは究極のデザイン。
単純な線に繊細な感性を見るのです。
光の世界も同じです。
多方向から複数の照明を当てればきれいにモノが浮かび上ります。
しかし、立体感をあらわす影は消えてしまいます。
ここ!と思える位置をきめて
モノが一番美しく見えドラマティックな影をつくる光を当てる。
必要最小限の光で最大の効果を上げる。
照明デザイナーの腕のみせどころです。
広島ブログ

3 返信
  1. Oda
    Oda says:

    MUDORAちゃん、ちへちゃんコメントありがとう。
    実は最近短くして前髪作っているのだ。
    また会いませう。

    返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA