和紙の力

新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
年末に8年近く使った和紙の照明器具を同じもので新しくしました。
色も焼けていい味が出ていたのですが掃除機や人の頭があたったりして破れてしまったのです。(さすがに補修もできず・・・)
R0012110.jpg
もしそれがなければきっと10年・15年と使い続けたと思います。
和紙は弱いというイメージがありますが少しくらい水に濡れたくらいではなんともならないんです。
木の繊維が複雑に絡み合って出来ているものだからでしょうね。
そしてメンテナンスも軽くはたくだけいいし、なんとっても和紙を通してのやさしい光の広がりはなんとも言えない安らぎを与えてくれます。
ほかのどんな素材でも代わりはできないですよね。
2代目和紙照明も大切にしようと思います。
R0012450.jpg

2 返信
  1. わたがみ
    わたがみ says:

    先生、あけましておめでとうございます!
    古い和紙はにゃんこの住み家に!?
    和紙を通すと癒しの光に変わりますね~☆
    すぐ寝られそう(爆)

    返信
  2. Oda
    Oda says:

    わたがみさん、コメントありがとう。
    古い和紙は等分ももちゃん(猫の名前)の遊び場の役目を果たしその後は燃えるごみに行きました。
    なんともエコで潔いです。
    LEDもいいですがやはり和紙の魅力は捨てがたいです。

    返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA