仙人も酔う島

黒船「平成いろは丸」に乗り込み、仙人も酔うほどの美しいと言われる仙酔島へ出かけました。
仙酔島は瀬戸内海国立公園内にあり鞆の浦のシンボル的な存在です。
R0013712.jpg
実は私、小学校2年生まで鞆に住んでいました。
海水浴場もあるこの仙酔島にはよく来ていたのです。
最後に来たのはもう30年くらい前なので懐かしすぎる風景でした。
時代とともに慎重に繊細に少しずつ手を入れて島の魅力をより引き出しているようです。
近年オープンした~人生観の変わる宿~「ここから」を尋ねました。
そこは名物の江戸風呂があり瀬戸内海を展望しながらゆったりとサウナや入浴をすることができます。
コースの中の「世界一の露天風呂」とは風呂から続く海水浴場です。
砂浜を歩くことで体に溜まっている余分な電気をアースすることができ、海水につかれば肌の殺菌や保湿効果があるそうです。
海水浴に来ている夏休みの学生さんや家族連れと混浴しました。
心身のリフレッシュを通りこしてリセットできた時間でした。
R0013731.jpg
まっすぐ行くと渡船場 左が「ここから」 手前が海水浴場

2 返信
  1. 伝美
    伝美 says:

    鞆をよく知っているのはそのせいなのですね。
    江戸風呂などは昔はなかったけど、いろんなものが蘇って、鞆の大切さが見直されてよかったですね。
    その前の日、鞆にいました。鞆の櫻やさんでの展示です。
    そういえば、陶芸作家さんがランプをいくつか展示されていて、お勧めしたかったのです。
    ガラスも素敵だよ~~  きっと好みだと思うわ
    ゆっくり、癒される場所ですね。
    美しい光の写真です。

    返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA