ラジオ出演で感じたこと

ラジオ番組に出させていただきます。
収録を体験しました。
仕事のパートナーである檀 工房の檀上さんと一緒です。
Rimg5916.jpg
テレビは経験ありますがラジオは初めて。
テレビは毎回緊張して硬ーい表情や話方になるのでいつも反省。
今回も戦々恐々でした。
しかし、
1人はないこと、生放送ではないこと、声のみの出演であるということ、そしてパーソナリティーの中根さんも美しく優しい方でとてもリラックスして臨むことができました。
そして実際とても楽しかったのです。
そんな状況が効をそうして爆笑珍トークがとれたようです。
中根さんから「お話が楽しくてカットできなかったので1回の放送予定を2回にさせていただきます。」と連絡がありました。
FMふくやま 「おはようときめきタイム」(9:00~11:15)
出演は10:30前後
WEBラジオでも聴けます。
ラジオのトークが2週放送になった背景は、
いろいろな良い要素が重なって緊張せず実力以上のものが発揮できたからだと思います。
そんな自分の状態をいつも作ることができたらすごくいいことですよね。
逆に言うと、
私にとって何が緊張をもたらす要素なのか・・・が分析できた経験でもありました。
私自身の緊張のメカニズム解明に一筋の光です。

2 返信
  1. わたがみ
    わたがみ says:

    先生お久しぶりです^^
    長い間ここに来てませんでした、、ごめんなさい><。
    ラジオですかー!!さすが☆
    その楽しいトークを私は聴きたいです!
    暑いですけど先生もお仕事がんばってくださいね^^

    返信
  2. oda
    oda says:

    わたがみさん、お久しぶりです。
    ホントに暑い毎日ですがお元気で仕事がんばっていらっしゃいますか?
    また、来ていただいて嬉しいです。
    時々は元気なコメントお待ちしています。

    返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA