お寺でJAZZ

三原市の順勝寺さんで花まつりのイベントが行われました。
Shiho(Vocal)と小島良喜(Piano)のセッションLive
セクシーでパワフルでいてすごく繊細なShihoさんのボーカルと
職人系でおちゃめなピアノマシンのような小島さんの音の掛け合いにうっとりな時間でした。
R0010697.jpg
Liveのあと、見るとグランドピアノに映りこんだ弦の金色と本堂の金色。妙になじんでいました。
なんでも寛容に包み込んで自分の存在は消す「黒」。
黒と光との相性は意外にいいんです。
ただし艶があると鏡になるので艶の無い方がいいです。
黒の素材感が出るのです。
ぜひお試しあれ。
R0010694.jpg
小島さんの手書き譜面です。(職人系でしょ!)

2 返信
  1. わたがみ
    わたがみ says:

    お寺でこういうイベント、神秘的ですね~。
    ピアノの弦の部分が金色だからいい感じに見えるんですね。
    黒って、、そうですかぁ。素材感、確かに艶がない方が出ますね!
    勉強になります☆

    返信
  2. Oda
    Oda says:

    光の反射を追いかけていると面白い現象を発見できますよ。
    少し視点を変えて光で遊んでみてください。

    返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA